広島の広陵高校 ⇒ ロッテ ⇒ 阪神のキャッチャーと捕手一筋「定詰雅彦」のキャッチャー育成プログラムDVDです。

キャッチャーというポジションは、経験がないとなかなか教えるのが難しい守備位置になります。それだけ特殊なポジションで扇の要なんですね。

また、他のポジションよりも色々と行うことが多い負担が大きいポジションになります。

定詰雅彦のキャッチャー育成プログラム

キャッチャーは基本的な守備の他に「インサイドワーク」という頭脳プレーが必要です。

インサイドワークとは「リード」や「配球」ですね。

☑ リードはピッチャーの球種やその日の調子によって投手の良さを引き出すことです

☑ 配球とは投手・打者・状況によって配球を組み立てることです

キャッチャー育成プログラムDVDでは、インサイドワークでなく主に基本的な守備を教えてくれるDVDになります。

対象はキャッチャー未経験者などの初心者になります。

初心者にインサイドワークから教えることはありませんので基本守備が中心ですね。

基本ですが、キャッチャー守備については全て網羅されているプロの技術・理論・指導法を教えてくれますよ。

ですのでキャッチャーの指導をしたい大人にも良い内容になっています。

キャッチャー守備の基本とは?

キャッチャーの守備には、キャッチング技術・キャッチャーフライの対応・バント処理・盗塁阻止や牽制・ブロッキング・守備の指示(送球や中継等)サインなど色々あり、その全てが学べるDVDなんですね。

ブロッキングを勘違いするケースも多いのですが「ブロッキング」とはホームのクロスプレーではありません。

ピッチャーの投げたワンバウンドやショートバウンドを後逸しないで、捕球したり止めたりする技術を「ブロッキング」と言います。

キャッチャーはキャッチングもスローイングも他のポジションと異なりますので、もしキャッチャーの基本技術を知ってレベルアップしたい!指導したい!その様な場合には見る価値があるプロ直伝の内容ですよ。

基本ながらもさすがプロ!そんな細かい技術や考えが詰まったDVDです。

DVDの具体的な内容や実践者の声は公式サイトより見ることができますよ。

野球キャッチャー育成プログラム

キャッチャー上達