前回の記事では、キャッチャーのスローイングについて記載しました。

今回はその「補足」になります。

補足のテーマとしては・・・

  1. 野手がタッチしやすい低目に投げるコツ
  2. 左打者での二塁盗塁へのスローイング
  3. ワンバウンド時の盗塁阻止のスローイング

という3つになりますので、お付き合いをよろしくお願いします ^^ /

前回の記事は下記よりお読み頂けますよ。

野手がタッチをしやすい盗塁阻止のスローイングについて

基本的に少年野球だけでなく、それ以降の世代でもキャッチャーを任せられる選手は「肩が強い選手」になります。

ですので二塁へのスローイングではボールが高く浮くケースもあります。

もし送球が高く浮くならば「ワンバウンド」で二塁へ送球すると野手がタッチしやすい高さになります。いわゆる「ストライク送球」ですね。

野手がタッチにいく距離が縮みスムーズにタッチが出来るために、タイミング的にも審判に良い印象を与えることが出来ます。

そしてワンバウンド送球では、しっかりとボールを握れなかった場合の悪送球も防げます。

ワンバウンド送球のコツは、二塁ベースの野手のかなり手前でワンバウンドする様に狙いましょう。中途半端に近い場所でバウンドすると、野手が捕りにくい「ハーフバウンド」になってしまいます。

ノーバウンドで投げる場合には「ベースの上を狙う」ように投げましょう。

  • 二塁へのワンバウンド送球は「野手が捕りやすい様に手前でバウンドさせる」
  • 二塁へのノーバウンド送球は「ベースの上を狙って投げる」

というのがコツになります。

左打者での二塁盗塁へのスローイング

キャッチャー経験がないと分かりにくいのですが、左打者でホームベース寄りに立つ打者では「一塁ランナーがスタートする姿」が見にくいです。

盗塁警戒のケースでは、普段構えているミットの位置は動かさずに「自分の体をランナーを見やすい位置」にすることが重要です。

ですが、もちろん「手の長さやキャチング」のしやすさもありますので限界があるので、ランナーGOを判断する方法はあります。

アマチュアレベルなら「ファーストとサードから声がかかる」

ランナーが走ると「走った!!!」とファーストとサードから声がかかります。

かけてない場合には、声をかける様にしましょう。

プロレベルなら「二遊間の動きを見る」

プロ野球では応援や声援で声が聞こえないことが多いです。

ランナーが走れば「二遊間がベースカバーに入り動きます」ので、二遊間の動きも見ておきましょう。

状況で二遊間のポジショニングが変わり、二塁ベースへ近い方がベースカバーに入ります。

ワンバウンド時の盗塁阻止のスローイングについて

下記からは「動けるキャッチャーが必要とされる理由」になります。

座った状態で判断と始動してからの「捕球・送球」をこなす役割で重労働なんですね。

チームNo.1の「キャッチングスキル」が必要なポジションなんですね。

変化球カウントで走るランナーにも要注意です。

変化球の場合にはワンバウンドになりやすいです。

ワンバウンド送球の場合には、ボールを迎えにいかずに「引きつけて捕る」ようにします。

ボールを引きつけることでスローイングが遅れることがありません。

ポイントは「左ひざの使い方」です。

通常のキャッチングでも、ワンバウンド送球の場合にもブロッキング以外では「左ひざを捕球箇所に向ける」ようにします。

そうすることで、捕球箇所へ体が正面を向き、体の近くで捕球することができて次の動作がスムーズに行えますよ。

左ひざを入れる。と表現することもあります。

下記の描写でも4コマ目(3列目)のキャッチングのシーンでは、しっかりと左ひざが入っている事が分かります。

左ひざが捕球箇所のミット方向に向いていますよね。

キャッチャーのワンバウンドのスローイング

キャッチング

キャッチャー上達

少年野球のバッティング上達で一番大切な事とは?

バッティングが7日間で上達するDVD


バッティングで一番大事なことを教えてくれる野球DVDです。

西武ライオンズで活躍した「垣内哲也」と「大塚光二」がプロの技術・知識・修正法・指導法を教えてくれますよ。

実践者の中には強豪校でレギュラーを取ったり、甲子園で活躍したりと実績もNo.1なんです!

バッティング上達

メジャー仕込みの内野守備上達DVD


日本プロ野球・メジャーリーグ日米で活躍する現役プロ野球選手「川﨑宗則」が直伝してくれる実践守備マスタープロジェクトのDVDです。

内野守備が上達したい!レギュラーを捕りたい!など二遊間やサード上達の近道になるDVDなんですよ。

野球守備

投稿者プロフィール

快音ドットコム

野球に関するお役立ち情報を掲載しています。少しでも野球上達のヒントになれば幸いです。よろしくお願いします ^^ /
人気記事 >> バッティング基本講座!全6回 <<