バッティングでは重要な要素になる「トップ」です。

今回はそんなバッティングのトップを確認する方法のご紹介です。

トップがいつもと同じ位置なのか?スムーズにバットが出ているか?などを確認する練習方法になりますよ。

下記の「バッティングで自分に合ったトップの位置の見つけ方は?」の記事でもご紹介した内容と被る部分がありますが、再度画像を掲載してご紹介します。

トップの確認はバスターで行う!

バスターでなぜトップの位置が確認できるかと言えば、ミートポイントからスムーズにバットが出せるからです。

  1. まずは普通にバットを持って構えます
  2. 下半身はそのままで上半身だけバントの形を行います
  3. ミートポイントを確認してそのままバットを引いて構えます
  4. トップの位置とバットヘッドの位置はそのままでトップが完成です

トップを入れ直したり、ヘッドの角度を変えれば、せっかく一直線にスムーズに出せるバットの軌道が変わるのでNG動作になりますよ。

  1. バットを引いて構えたら「トップの位置」は入れ直して変えないこと(そのまま)
  2. バットを引いて構えたら「ヘッドの位置」は入れ直して変えないこと(そのまま)

と引いたバットはその位置から振り出します。これがトップの作り方や確認方法になりますよ。

トップの確認方法

下記写真がバスターからトップを確認する方法です。

ここで注意するのが「トップが浅くならない」事です。

⑥~⑦でしっかりと深い位置でトップを作っている事が分かりますよね。

バッティングのトップの確認

ミートポイントを確認 ⇒ バットを引いて構える ⇒ トップは深く ⇒ 今引いた軌道と同じ軌道でバットを振る

という流れになりますよ。

バッティングのトップの確認

少年野球のバッティング上達で一番大切な事とは?

バッティングが7日間で上達するDVD


バッティングで一番大事なことを教えてくれる野球DVDです。

西武ライオンズで活躍した「垣内哲也」と「大塚光二」がプロの技術・知識・修正法・指導法を教えてくれますよ。

実践者の中には強豪校でレギュラーを取ったり、甲子園で活躍したりと実績もNo.1なんです!

バッティング上達

メジャー仕込みの内野守備上達DVD


日本プロ野球・メジャーリーグ日米で活躍する現役プロ野球選手「川﨑宗則」が直伝してくれる実践守備マスタープロジェクトのDVDです。

内野守備が上達したい!レギュラーを捕りたい!など二遊間やサード上達の近道になるDVDなんですよ。

野球守備

投稿者プロフィール

快音ドットコム

野球に関するお役立ち情報を掲載しています。少しでも野球上達のヒントになれば幸いです。よろしくお願いします ^^ /
人気記事 >> バッティング基本講座!全6回 <<