バッティングで外野にボールが飛ばない、内野ゴロばかり。何てケースはありませんか?

今回はその内野ゴロばかり打ってしまう原因と改善方法になります。

バッティングで内野ゴロが多い原因

明らかにバットに振りまけている。という場合にはバットを短く持ったり、軽いバットを使用しましょう。

ですが、しっかりとバットが振れている。力負けしていない。という場合で内野ゴロが多い場合には「手首の返しが早い」事が考えられます。

特に右バッターならサードやショートへ引っかける様なゴロが多い。

左打者ならファーストとセカンド側ですね。

後ろの手首の返しが早いので、バットで面が作れておらずに「こねるバッティング」になっている事が原因です。

バッティングではインパクト後に自然と手首が返るのが良いです。

しかし、インパクトの瞬間に手首が返ると上から下へのバット軌道になり、バットとボールが当たる角度でサードやショート方向へのゴロになります。

バッティングで内野ゴロが多い改善方法

手首の返しが早くこねるバッティングは改善が必要です。

利き手側(後ろの手)の正しい手首の使い方を覚える必要があります。

この修正方法は下記の「バッティングで手首をこねてしまう原因と改善方法」の記事でご紹介していますので、併せて読んでみて下さいね ^^ /

少年野球のバッティング上達で一番大切な事とは?

バッティングが7日間で上達するDVD


バッティングで一番大事なことを教えてくれる野球DVDです。

西武ライオンズで活躍した「垣内哲也」と「大塚光二」がプロの技術・知識・修正法・指導法を教えてくれますよ。

実践者の中には強豪校でレギュラーを取ったり、甲子園で活躍したりと実績もNo.1なんです!

バッティング上達

メジャー仕込みの内野守備上達DVD


日本プロ野球・メジャーリーグ日米で活躍する現役プロ野球選手「川﨑宗則」が直伝してくれる実践守備マスタープロジェクトのDVDです。

内野守備が上達したい!レギュラーを捕りたい!など二遊間やサード上達の近道になるDVDなんですよ。

野球守備

投稿者プロフィール

快音ドットコム

野球に関するお役立ち情報を掲載しています。少しでも野球上達のヒントになれば幸いです。よろしくお願いします ^^ /
人気記事 >> バッティング基本講座!全6回 <<