オコエ瑠偉のマーチンバット少しこだわりの木製バットが欲しい!そんな時にはメジャーリーガーも多く愛用している「marucci」のバットはどうでしょうか?

現在は、メジャーリーガーの3割以上が愛用しているバットになります。

marucciは「マルーチ」や「マルッチ」と呼ばれるメーカーになり、日本でも浸透し始めているバットです。

日本のプロ野球選手ならば「SB#54デスパイネ・楽天#9のオコエ瑠偉・横浜DeNA#66の西森将司」なども使用しているバットになりますよ。

 

marucci(マルーチ/マルッチ)の木製バット

marucciのバットは、日本の「カシマヤ製作所」が正規代理店として輸入して、小売販売店へ降ろしています。

カシマヤ製作所は、元横浜DeNAベイスターズ「内藤雄太」選手がいるんですね。

昔からのベイスターズファンならば、内藤と言えば「2011年の開幕戦サヨナラヒット」で8年ぶりの開幕戦の勝利が思い出されるのではないでしょうか?

内藤雄太さん

marucci(マルーチ/マルッチ)バットの特徴

日本ではミズノ社の既製品の木製バットも、手作業で仕上げの研磨をしています。マルーチのバットも同様に職人の手作業で行われています。

既製品であっても、MLB選手やNPB選手が使用するバットと同様の品質なんですね。

メジャーリーガーでは、アルバート・プホルス、ホセ・バティスタ、アンソニー・リゾ、バスター・ポージー、デイビッド オルティズなどが愛用しているバットになります。

アメリカ製の木製バット「マルーチ」の特徴は下記の通りになります。

  • 最高級のハードメイプル素材を使用
  • ホワイトアッシュに比べて硬くて折れにくい
  • パワーヒッターが好んで使用する

という特徴があります。

特筆すべき点はさらに2点あります。

ヘッドの「先端くり抜き加工」

メジャーリーグでは、ヘッドの先端をくり抜くのが主流になります。

ヘッドの先端をくり抜くのはスイング時に「ヘッドの抜け」が良くなるからです。

また、マルーチのバットはメジャーでも主流の重さが880gほどで「850g~880g」が主流になります。ホセ・バティスタの使用バットも880gになります。

軽くて弾きが良いというのが特徴の木製バットになりますよ。

バットの先端くり抜き加工

折れにくいバット!

木製バットの中でも折れにくいと言われる「メイプル」ですが、一般的なメイプルのバットよりもさらに折れにくいです。

アメリカ製なのでグリップも太目いかと思いましたが、特に太くないグリップ構造をしています。

使用感としての感想は下記になります。

  • バットのかなり先端に当たっても折れなかった
  • 打球音が乾いた音で反発が良い
  • 振り抜きが軽くて飛距離も伸びる印象
  • スウィートスポットが広い印象で芯を外しても飛ぶ

という感想になります。

バランスはトップと言うよりは、ミドル寄りなので振り抜きやすいバットです。

  • 普通サイズのグリップ
  • 軽くて弾きが良い
  • 折れにくい

と日本人に扱いやすい木製バットになりますよ。

丈夫さと弾きの素晴らしさはクセになる程の打球感になります ^^ /

マルーチのバットはまだまだ取扱店は少ないんですが、興味がある場合には下記から見ることが出来ますよ。

マルーチのプロモデルのバット一覧(楽天)

少年野球のバッティング上達で一番大切な事とは?

バッティングが7日間で上達するDVD


バッティングで一番大事なことを教えてくれる野球DVDです。

西武ライオンズで活躍した「垣内哲也」と「大塚光二」がプロの技術・知識・修正法・指導法を教えてくれますよ。

実践者の中には強豪校でレギュラーを取ったり、甲子園で活躍したりと実績もNo.1なんです!

バッティング上達

メジャー仕込みの内野守備上達DVD


日本プロ野球・メジャーリーグ日米で活躍する現役プロ野球選手「川﨑宗則」が直伝してくれる実践守備マスタープロジェクトのDVDです。

内野守備が上達したい!レギュラーを捕りたい!など二遊間やサード上達の近道になるDVDなんですよ。

野球守備

投稿者プロフィール

快音ドットコム

野球に関するお役立ち情報を掲載しています。少しでも野球上達のヒントになれば幸いです。よろしくお願いします ^^ /
人気記事 >> バッティング基本講座!全6回 <<